« Bead&Button誌 定期購読の仕方 | トップページ | Simon & Garfunkel コンサート行ってきました。 »

2009年7月 6日 (月)

ビーズステッチ 糸考その5

以前はNymoとかKOとかいろんな糸を使っていたのですが、最近はエッジの尖ったビーズを使用することが多くFirelineばかりになっています。

最近よく聞く糸が、WildFire™
これは、見た目はFirelineに似ているのですが構造が違うようです。説明しにくいのですが、何本かの人口繊維が束になっていてその上に黒いコーティングがしてあり熱処理してあります。詳しくは、上記Beadalonのサイトで確認してください。

使った感触は、FirelineとNymoの中間の感じがしました。Firelineより柔らかくてNymoよりしっかりしているかな。bead weaving用に作られた糸なので、なかなかよさそうです。(ちょっと気になる点はありますが・・)Firelineの6LBに近いのが.006"の10LBです。国内ではTOHOさんが販売されています。

価格、耐久性あるいはしなやかさのどちらに重点をおくかなど、用途によって適した糸を使っていけたらと思います。

« Bead&Button誌 定期購読の仕方 | トップページ | Simon & Garfunkel コンサート行ってきました。 »

ビーズステッチ Hint&Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Bead&Button誌 定期購読の仕方 | トップページ | Simon & Garfunkel コンサート行ってきました。 »