« 気になるワイヤー本 | トップページ | オフルーム、ビーズステッチのキット »

2009年5月25日 (月)

ピーターズバーグ うんちくその2 フリーレシピ

Bracelet_2

Bead&Button websiteで下記レシピダウンロードできます。
そのレシピで写真のプレスも編めますのでよかったら編んでみてください。(個人使用に限ります。商用利用はNOです。)

今回自分がこだわったのは、この編み方を使って布地のようなものを作ることです。petersburg chainというのは編み地の美しさに魅力があると私は思っています。もっとかわった種類のビーズ、たとえばファイヤーポリッシュっとかパールとかを入れ込めばいろんなアレンジが可能かとおもうのですが、それをしてしまうと編み地そのものの流れるような美しさがなくなってしまうと思いました。特にジグザグ模様にポイントを置いて、シードビーズ中心で考えてみました。

これらのプレスは約一年半前に編んだものですが、赤のプレスでお気づきになりますか?
そうなんです、ちょうどそのころこういったHERRING BONE 杉綾織の衣類が流行っていてその影響を受けてます。そういった衣類を着ている人を見つけると、配色とかついつい気になってじっと見てたりしました。布地のパターンとか配色はドキッとするものがありますね。

追:スワロを買おうと思ったら、ビッグニュースを読んでしまいました。何でも誰でも知っている通称ソロバン#5301が新品番にかわってしまうとか。新しいのはキラキラが更に美しいそうですが。うーーーん、どうしよう。買うか否か。コレクターズアイテムになる前に買うべきか、はたまた値が下がるか。アップグレードだから値段はかわらないかな・・。気になる方はXilion 5328で検索してみてください。

« 気になるワイヤー本 | トップページ | オフルーム、ビーズステッチのキット »

ビーズステッチ Hint&Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になるワイヤー本 | トップページ | オフルーム、ビーズステッチのキット »