« 横浜ビーズショー | トップページ | 新ビーズ?? »

2008年4月28日 (月)

ビーズボタン誌 6月号

また新しいビーズボタンが届きました。
アシスタント・エディターのLesley Weissさんにお世話になっているのですが、今回写真が載っていたので嬉しかったです。やっぱり写真を見てお顔を拝見するとぐっと距離感が縮まります。

ビーズボタン誌の作品というのは、可能な限りアシスタント・エディターが実際作品を作りながらインストラクションを編集します。私の前回載せていただいたフェザリー・ラリエットの記事の中の作品の一部もアシスタント・エディターが作ってくださったものです。彼女達の応用作品を見たり、「Editor's Note」を読むのも楽しみのひとつです。

ですから、インストラクションはかなりきちんとテストされていますので信頼おけるわけです。オフルームの作品をテストするのはかなり大変かと思いますので、そういうところがこのビーズ雑誌の素晴らしいところかなと思います。最近ステッチ系が減ってしまってちょっと寂しいけれど、やっぱり好きな雑誌のひとつです。

今月号は、Naomi Sakumaさんの織りの記事がよかったです。こういう素晴らしいアート作品を見ると織りもやってみたいなぁと触発されるのですが・・・・やめておきましょう。これ以上デリカを置く場所がありません。

« 横浜ビーズショー | トップページ | 新ビーズ?? »

ビーズステッチ 本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜ビーズショー | トップページ | 新ビーズ?? »